about me - Popotopia

コンテンツに移動します

about me

       AdaChi EMi
            - popotopia world -
Eating habit is Sea otter
Inhabits Gifu  ,  She draws sweets, but her favorite ingredient is fish and shellfish.
She especially likes scallops. and Poor eyesight Japanese artist
岐阜に住んでいて、お菓子を描いていますが、好きな具材は魚介類です。特にホタテが好きで目が悪い日本画家です。

足立 絵美    adachi emi
1983   岐阜県岐阜市生まれ
2005  東海女子大学総合文化学科卒業      
 
現在、岐阜市にて日本画を制作 創画会会友      

         個 展
2014  足立絵美展―日本画・パンタン― (みゆき画廊 銀座)
2016  足立絵美新作展 (長江洞画廊 岐阜)
2017  足立絵美展 (ギャラリーゴトウ 銀座)
2018  足立絵美展-sweet dreams- (ギャラリーゴトウ 銀座)
     足立絵美展-petit noël- (ギャラリーゴトウ 2ndルーム 銀座)
2019  足立絵美展-dreaming god- (ギャラリーゴトウ 銀座)
     足立絵美展-ポポトピア ノ オヤツ- (長江洞画廊 岐阜)
2020 足立絵美展-Catch Me at POPOTOPIA- (ギャラリーゴトウ 銀座)
2021  足立絵美 展-Nechikko Mode- (ギャラリーゴトウ/銀座)


          主なグループ展

2008  第35回創画展入選 (以降10回入選)
2009  第35回京都春季創画展入選 (以降6回入選)
2010  第6回創樹会日本画展 (松坂屋本店美術画廊 名古屋)
2011  それぞれの空間表現展(以降毎年)(岐阜県美術館県民ギャラリー 岐阜)
2013  第39回東京春季創画展入選 (以降1回入選)
2014  新人セレクション展#3 百花繚乱展 (粟津画廊 日本橋)
2015  INTRO3 (アートコンプレックス・センター 新宿)
          ephemeral~少女たちの領域 (みうらじろうギャラリー 日本橋)
          50の顔 (レイジンシャギャラリー 銀座)
     装幀画展 vol.3 (パレットギャラリー 麻布十番)
2016  メディアコスモス新春美術館 色即是芸 (ぎふメディアコスモスギャラリー 岐阜)
   二人展 「柴田狼と足立猫」 (レイジンシャギャラリー 銀座)    
            山本冬彦選抜 全国若手作家東西交流展in京都 (ちいさいおうち 京都)
   Shonandai Project「WILL」 (Shonandai Gallery 六本木)
2017   第11回モナコ・日本芸術祭
2017 (国立レニエ3世オーディトリアム モナコ)
   アルテミス展 (Gallery ARK 横浜)   Young Art Taipei
2017 (Sheraton Grand Taipei Hotel 台北)    60の顔 (レイジンシャギャラリー 銀座)
   ephemeral~少女たちの領域2017 (みうらじろうギャラリー 日本橋)
2018   スプラウト展 vol.7 足立絵美・山本真澄 二人展 (長江洞画廊 岐阜)
   ギャラリーゴトウ 20周年記念展 (ギャラリーゴトウ 銀座)
   人形と絵の「春」展 (丸善・丸の内本店4Fギャラリー 東京)
   第27回臥龍桜日本画大賞展 入選 (高山市民文化会館 岐阜)
      名古屋@幻影技芸団(名古屋三越栄店7F特選画廊 名古屋)
2019   ぎふ次世代の作家展 (加藤栄三・東一記念美術館 岐阜)
   ジャパンアートミュージアム 15周年記念展(Steps Gallery 銀座)
   Group Show 金魚空間 (Art Space 金魚空間 台北)
   谷川俊太郎の世界を描く ―絵の内と外― (ギャラリーゴトウ 銀座)
   30の顔 (レイジンシャギャラリー 銀座)
   足立絵美 X 森村智子 (Art Space 金魚空間 台北)
   TROIS NOËL~夢みるクリスマス (三人展、ギャラリーゴトウ 銀座)
2020   第3回人形と絵の「春」展 (丸善・丸の内本店4Fギャラリー 東京)
      第4回出版記念展「谷川俊太郎の世界を描く」展 (ギャラリーゴトウ 銀座)
    「乱歩先生とわたしⅢ」 (池袋東武百貨店アートギャラリー 池袋)
    「プリズムのまたたき」展 (SERAPHIM オンライン展示)
   第29回美楽舎「マイ・コレクション展」 (アートコンプレックス・センター 新宿)
   祝-ことほぎ-華やぎの絵師たち (池袋東武百貨店アートギャラリー 池袋)
2021    日本画の可能性~若手作家からの提言(古川美術館/名古屋)
   祝の会-華やぎの絵師たち- (池袋東武百貨店アートギャラリー/池袋) 
   トロワノエル〜夢みる日(ギャラリーゴトウ/銀座)
   Fantasy Art Show(Art Space 金魚空間/台北)

      パブリックコレクション   岐阜市


about Neconos Parliament 

Popotopia Neconos Parliament ネコノス議会のお仕事 
2019年、足立絵画を分析調査し言語化し音楽をつける 
      絵画の分析からポポトピア新約聖書編集開始
      ポポトピア個展什器製作 グッズ企画
      画家足立のドキュメンタリーと記録
ポポトピア聖書と触れられるポポトピアグッズの企画制作サポート万屋チーム。

長い年月足立委員長の無意識下でくりひろげれてたポポトピアの世界は
アルタヴァティ誕生から4523年の歳月をもって
お話の体系土台は完成し調査は終了
赤味を帯びたポポトピア前絵画をポポトピア旧約聖書、
ポポトピア後絵画を ポポトピア新約聖書としまとめ 
新約聖書で現時点で第4巻までが想定され編集進行中  
委員長の元 決議で新たな細部が決まっていく


発売中

©Adachi Emi  and Popotopia Neconos Parliament
アクセスカウンター
コンテンツに戻る