-----植物-------------------------

-----植物--------------------------------------------------------

◆雑木林 

 植物の種子もポポトピアに入り込むと 変種するので

 どういう条件で異常性がみられるか いまだ未定部分も多い

◆ストロベリーマンドラゴラ

 元は 野イチゴが ポポトピアの中で進化し

ミックスベリーが生る 人型の根をもつ単体種に変貌

 話下手の言葉を話す歩くイチゴ、ホタテを見せると土から出てくる

年がら年中イチゴを作るので 根に基本栄養が足らない。
おしりをたたかれると イチゴがふくらむ

歩くときは 腕っぽいところで歩く。 イチゴは食べれる

 

ポポトピアで最初にこの種を発見した モルジュンはながい事 苗を独占し
自分の居住空間の上の閉ざされた小さな野原を畑にして育てる。

 

◆ポポムギ

 ポポトピアの環境でレインボーカラーに変化した エノコログサが原種
髪型がいっときだけ変化する

◆タンポポの綿毛

 クッション 布団 寝具に利用

◆どんぐり

 荷台などの車輪に利用

 帽子部分は 食事の大皿器に利用

◆トンボグサ 駆除指定植物

 ポポトピアで繁殖した メシヒバが原種で 透き通ってる

繊維が強く ポポトピアのなかで綱や生地に利用される

◆カエルクサ 駆除指定植物

 オオバコでポポトピアの影響を受けず ほっとくと繁殖する

 食用 おひたし

◆カタクリ 駆除指定植物

 葉 食用 根カタクリ粉

◆ノビル 駆除指定植物

 ネギ ニンニクの代用

◆チドメクサ

 止血作用のある葉野草

◆ブーニーズミルクウッド

森のミルクの染み出す樹木の群生地

世話の焼ける樹木で 苗木のうちに 染み出たミルクの道筋を作って

根っこが浸らないようにしないと立ち枯れしちゃう。

上手く育てると 根が上にあがってて根腐れに強い形状に育つ。

そこまで育てば あとは放置してよい。

フレッシュチーズの材料になる

タンポポが変化したとおもわれる樹木

◆ネモハモナシ

根も葉もない 花だけで飛び回る アメリカの転がる植物みたいな花。

元はサボテンの花粉が 缶の中で突然変異

水辺に落ちると実が成る。 実の形状が小さなボートの形になってて

水面ではじけると 帆みたいに広がり風で水面を進む 

実になったばかりは 炊くとほっこり 味はないが芋のような触感。

 

◆虫の森

ここの森は一本の木で成り立つ森で 今のところいろいろ謎