虫1

------昆虫--------------------------------------------------------

鱗翅目類(蝶、蛾)は神たちの自由をまもるために
虹神の小言を遮る重要な役割。 翅で耳をふさいだって音は聞こえるけど

聞かないぞ 聞いてないぞ という意思が明確になって話が早いと

神子達に好評

 

多少他の虫より優越意識を持ってる。
もともとはドロップ缶のふちの甘い匂いにつられて近づいて
ポポトピアに吸い込まれたのがほとんど。
年がら年中ドロップの甘い砂糖の匂いのポポトピアの中では 
しだいに蝶や蛾も甘い物より塩分を好むようになります。

塩水を呑めばポポトピアから脱走した蝶の可能性もあります。

 

ポポトピア缶の甘い匂いで いろんな昆虫類が潜り込んでくる。

 

現在潜り込んでる者は

 

鱗翅目類各種、ゴマダラカミキリ、テントウムシ、 カブトムシ、 オケラ、 アリジゴク、 ゾウムシ、 チョッキリ

 

鱗翅目類以外は虫の森に移動

ドングリで暴走する ゾウムシ、チョッキリ

 

アリジゴクは ポポ砂漠にいる 前に進める

 

------ハイブリッド昆虫--------------------------------------------------------

鱗翅目以外は主に 虫の森に棲んでる。

この森で ナゾルとゾナーが虫子育成の寄宿舎と教育(洗脳)を施す。

 

異種同士の交配がすすみ 2世代目で種族を超えた混雑種

3世代目で 神子顔の虫子(ちゅうこ)が生まれる場合があるが 余り安定せず。短命

長生きは今のところ ゴマダラ佳子だけ

 

3世代目は時折うまれるが羽化後すぐ死んでしまう

ひそかに ナゾルたちはそれらも標本として集めてる。

 

なんどか やばそうな虫と混雑種を作り 学園を恐怖のどんぞこにおとしめる。