足立絵美


  

ポポトピア調査委員会 議事録 

委員会の意義 アートという浮遊点を

知識で線に繋げ多面的に編む事で面となり 

ひとつの点に戻れば絵がすでに

予言を含んでいた事がわかる。

 

それは物語であり経典でもあり

絵画にしてはありえないほどのお節介解説でもあるが

読まないのもそっと自由です。